2017-05-03

みどるの会 みどるの会は、2013年4月から無名山塾を離れ、独立した新たな会として発足しました。
5秒後にジャンプします。
ジャンプしない場合は、下記のURLをクリックしてください。

http://midorunokai2.webcrow.jp/

2013-03-18

谷川 雪洞設営訓練


日程 :2013年3月9日(土曜)~10日(日曜)
場所 :谷川岳天神尾根
    集合・9日AM9:25 上毛高原駅改札口
行程 : 9日 天神尾根で雪洞設営
    10日 谷川岳 トマの耳(往復)
講師 :松本、アシスト :鈴木(百)、マネージャー:水上、C U :古沢、育成 :1名、研修 :3名、プライム:2名(内1名は初日のみ)、OB:1名
 9日  10時45分 土合口より天神平へロープウエイで向う
     11時20分 天神尾根に向かい、設営場所を探す
     12時00分 雪洞設営開始
  今回は10名で泊まれるように大きな雪洞を2ヶ所から掘り進む。
 装備品では肘まであるゴム手袋が重宝する。
 講師からスコップ、スノーソー使い方の指導を受け、2名でスコップ、スノーソーを使い、雪をブロック状にして掘り進む。その他の者がツェルトで雪を回収する。
 ポイントは以下の4点である。
  1.天井に凹凸は作らない。
    凸部分から水滴が垂れる。コッフェルで丁寧に削る。
  2.床を平らにする。
    寝にくいのと、低い部分に水がたまる。
  3.壁の低い部分を末広がりにする。
    寝るときに広く使える。
  4.天井は座った時に頭がつかないように高めにする。
    次の日に少し天井が低くなる。
     15時10分 雪洞完成
  夕餉は育成担当の鶏出汁とキムチ出汁の鍋、うどん入り。
 今期最終回のセレモニー付きでの飲み会であった。
     20時50分 就寝
 10日  4時00分 起床
 朝餉は桜エビとジャコ入りの雑炊。
     6時18分 頂上へ出発
     7時10分 天狗の留まり場で1本
     8時18分 トマの耳に登頂
 2時間で登頂は速い。稜線はたまに強風だが天候に恵まれ快適な登頂だった。
     8時40分 下山開始
     9時32分  雪洞到着
     10時45分 ゲレンデでシェルター作成訓練
  ザックを4つあんこにして雪山を作り、固めて、下からザックを掘り出す寸法。 斜面に作ったため、ザックの位置が高くなりすぎてなかなか到達せず、1つを掘り出したところで天候が激変、猛吹雪になり、ロープウエイが止まらないうちに下山した。
     12時30分 ロープウエイで土合口へ
     13時15分 バスで水上へ
     14時00分 くぼたで反省会
     16時45分頃 電車で帰京



以上